読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【必見!】誰もが一度は読む オススメ漫画 まとめ

オススメの漫画をまとめて紹介するブログです。

【話に乗り遅れない】いま読むべき漫画 ヒーローアカデミア

f:id:evolifing:20160425002938j:plain

 GWまで1週間過ぎましたね。
友達との話や職場で話題の話についていけないなんてこと記憶ないですが?
意外と女性の友人や職場の人の話で、アニメや漫画の話が多くて、
ついていけないときがあるんですよね。
そこで、同じ思いをしなくていいように、オススメの漫画でアニメ化もしていて、いま、まさに、旬なものを用意しました。

元書店販売員の私が実際にみてきたので間違いありません。
さらに、話の中で盛り上がりを見せたときに必要な豆知識も合わせて紹介します。
これで、時代に乗り遅れない話ができますね。

 

【 僕のヒーローアカデミア】

必ずくる!!いや、もうきている!!

f:id:evolifing:20160408163109j:plain

『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、堀越耕平による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。

 

あらすじ

落ちこぼれだった少年が“最高のヒーロー”を目指して成長していくヒーロー漫画作品。超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を取り締まる存在・ヒーローは人々のあこがれの存在となっていた。少年・緑谷 出久も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英への進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。彼に個性が無くてもヒーローになれるかと聞いた出久は、オールマイトに素質を見出だされ、彼の個性ワン・フォー・オールを受け継ぎ、ヒーロー科において最大を誇る国立雄英高校に入学する。出久は、教師となったオールマイトの下、個性的な仲間と共に成長する。しかしその裏では、密かにオールマイトの抹殺を目論む敵(ヴィラン)連合が様々な悪意を持つ者を結集させ、動き出していた。

 

 

堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。

赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された。話数カウントは「No.○」。公式の略称は決まっておらず、「ヒロアカ」「僕アカ」など多数存在している。

単行本にはおまけ的要素が多くあり、カバー裏の本体表紙にはキャラクターの構想案が、裏表紙ではキャラクターの次巻予告的なものが掲載されている。カバーの折り込み部分にもおまけ絵がある。

2015年1月、『VOMIC TV!』で「VOMIC」が放送された。2015年11月、週刊少年ジャンプ2015年49号にてテレビアニメ化が発表された。

2015年11月9日より、少年ジャンプ+にてスピンオフ漫画が連載されている。


主要人物

緑谷 出久(みどりや いずく)

声 - 山下大輝(VOMIC アニメ)、谷口夢奈(VOMIC 幼少期)、渡辺明乃(アニメ 年少期)7月15日生、身長166cm、好きなものはカツ丼。

 

本作品の主人公。1-Aの男子生徒。出席番号は18。市立折寺中学出身。縮毛で顔にそばかすがある。幼馴染の爆豪からは「デク」といわゆる蔑称で呼ばれるが、同級生の麗日にこの蔑称を「頑張れって感じで好き」と言われてからは、自身も気に入るようになる。後のヒーロー名にした。助けを求める人を見ると後先かまわず飛び出してしまう、根っからのヒーロー気質。深く考え事をするときは手を口にあてブツブツつぶやく癖があり、その際の台詞が入ったふきだしは、一人で呟くように「ブツブツ……」という文字で構成されている。当初は作中の時代で珍しい“無個性”だったが、オールマイトに見出されて彼の“個性”・ワン・フォー・オールを譲渡される。無個性だったため「ヒーロー」に対する執着心はすさまじいものがあり、世で活動しているヒーローたちを事細かに分析し、ノートにまとめていた。そのためヒーローに関する知識は非常に豊富。オールマイトから「元々とっさの判断力には優れていた」と評されるとおり、頭の回転が早く、長年の分析で培った観察眼も相まって、状況判断が早く他者の能力を活かす力に長けている。そのため“個性”を使わずとも強力な能力を持った相手と対等以上に渡り合うことができる。人一倍の正義感と「ヒーローになること」への強い拘りが原動力である一方、その為に自分の体が傷つくことを意に介さない危うさを持っており、試練や戦いを経る度に能力の反動からくる重軽傷を負ってしまい、ダメージの蓄積が尋常ではないレベルになっている事を、リカバリーガールから危惧されている。

 

オールマイト

声 - 玄田哲章(VOMIC) / 三宅健太(アニメ)6月10日生、身長220cm、体重255kg、好きなものは屋久杉・映画。。“平和の象徴”として絶大な人気と実力を誇る「No.1ヒーロー」。前髪を兎の耳のように二本立てた金髪で筋骨隆々の男性。アメコミ画風の風貌で登場する。年齢不詳・“個性”不明ながら、圧倒的な実力でデビュー以来、犯罪抑止力として敵発生率の低下に大きく貢献してきた。5年前に敵との戦いで重傷を負い、後遺症のため一日の活動時間が3時間になっているが、この事実は世間に公表していない。個性解除時は頬がこけた極端な痩せ型の姿(通称「トゥルーフォーム」)であり、ヒーロー時とは全くの別人である。後遺症のためかよく吐血する。個性を譲渡するため後継者を探している時に、“無個性”である出久を見出す。雄英高校に教師として赴任する。

個性:ワン・フォー・オール何人もの努力によって築かれた身体能力などの「力」を蓄積する“個性”と、“個性”を譲渡する“個性”の、2つが融合した“個性”である。オールマイト曰く、聖火の如く受け継がれてきた「力の結晶」。増強型の個性で「SMASH(スマッシュ)!!」と叫ぶことで能力が発現する。その威力は絶大。だが反動も大きく、鍛え上げられた頑丈な身体でなければ、1回使うだけでも自身の身体が壊れてしまう。そのため、出力を“調整”して使いこなす技術を磨くことが必要とされる。

 

爆豪 勝己(ばくごう かつき)

声 - 梅原裕一郎(VOMIC)、高橋李依(VOMIC 幼少期) / 岡本信彦(アニメ)、國立幸(アニメ 年少期)4月20日生、身長172cm、好きなものは辛い食べ物全般・登山。出久の幼馴染。1-Aの男子生徒。出席番号は17。出久と同じ市立折寺中学出身。出久からは「かっちゃん」と呼ばれる。逆立った金髪に赤目の三白眼。自尊心が強く攻撃的な性質で、他者から見下されることを極端に嫌い、すぐに激高する器の小さい性格(上鳴曰く「糞を下水で煮込んだような性格」)。学力・身体能力共に高く個性も強力だが、素行は不良。一方で他者の能力の高さは素直に認め、それを超えるために努力しようとする一面もある。幼い頃から無個性の出久を見下しており、「デク」と蔑称で呼んで彼を執拗にいじめていたが、一方で自分を(彼の取り巻きのように)一面的に称賛せず、対等に気遣ってくることがある彼に対して、複雑なコンプレックスのようなものを持っていた。雄英高校の入試直前にある事件に巻き込まれ、その際に出久に助けられたことでそれに拍車が掛かっており、クラスメイトとなった後も、出久にはとにかくきつく当たる。ヒーロー名は「爆殺王」「爆殺郷」と答えてたが、審査を担当していたミッドナイトに却下された。爆殺に拘っているようである。

個性:爆破掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させることができる。爆発力は汗の量に比例する。推進力としての利用も可能で、目立ったデメリットも無く強力。掌で出せる爆発力は限界があり、限界で出すと掌が痛む。

 

 

麗日 お茶子(うららか おちゃこ)

声 - 佐倉綾音12月27日生、身長156cm、好きなものは星空・和食。1-Aの女子生徒で本作品のヒロイン。ショートボブにした茶髪やタイツを着用しているのが特徴。明るい性格で、時おり関西弁混じりの言葉で話す。考えたヒーロー名は自分の名字とグラビティをかけた「ウラビティ」。入試前の親切から出久に好感を持たれている。入試で出久に助けられて以来、出久に好意的。「デク」という蔑称を「頑張れって感じで好き」と評価し、以来彼を「デクくん」と呼ぶ。また、本人も彼に異性として想っているようであり、期末テストの最中、青山に出久の事が好きなのかと聞かれ、赤面していた。両親は建設会社を経営しているが状況は思わしくなく、ヒーローになってお金を稼いで楽をさせてやりたいという思いでヒーローを志望している。

 

個性:無重力(ゼログラビティ)掌と指にある肉球で触れたモノの引力を無効化する。キャパシティを越えると酔って吐き気を催し、最悪嘔吐する。自分自身を浮かせることも可能だが、本人曰く「負担が大きい」。

 

飯田 天哉(いいだ てんや)

声 - 石川界人8月22日生、身長179cm、血液型はA型、好きなものは勉強・ビーフシチュー。1-Aの男子生徒。出席番号は4。私立聡明中学出身。眼鏡をかけた七三分け、第一ボタンまできちんと閉める挙手してから発言するなど正に典型的な真面目な性格である。それが災いして、当初は出久に怖い人と誤解されていた。ヒーロー一家に生まれ、著名なターボヒーロー・インゲニウムは彼の兄。兄に憧れヒーローを志す。彼の家は代々有名なヒーロー一家であるとともに彼はその次男であり、要するに「坊ちゃん」である事が判明する。 しかし、普段の一人称は「僕」であるが、お坊ちゃまと連想されることを避けるためからか学園などでは「俺」と言う。一度は「出久の方がふさわしい」とクラスの委員長の座を諦めるが、出久からの推薦で委員長となる。入試以来、実技の構造を見抜いた人物として出久に一目置いている。雄英に敬意を払っており、学校の机に足をかけている爆豪に注意していた。ヒーロー名は自分の名前だが、これはまだ兄のヒーロー名を継ぐべきではないと考えた為だが、兄の仇であるステインと対峙した時に「インゲニウム」と名乗った。

 

個性:エンジンふくらはぎにエンジンのような器官が備わっているためとてつもない瞬足を持つ。原動力・ガソリンは100%オレンジジュース。炭酸系はエンストを起こす。一速・二速・三速…とギアチェンジしていくことで様々な状況に対応していく。

 

轟 焦凍(とどろき しょうと)

 声 - 梶裕貴1月11日生、身長176cm、好きなものは冷たい蕎麦。1-Aの男子生徒。推薦入学者の一人。右半分が白、左半分が赤の髪の毛をしており、左目周辺にはアザがある。個性、身体能力共にエリート揃いの雄英高校でも上位に入る実力者。考えたヒーロー名は自分の名前にかけて「ショート」。No.2ヒーロー・エンデヴァーの息子であり、最強のヒーローとなるべく個性婚によって産みだされたエンデヴァーの「最高傑作」。幼少期に、結婚を強いられ精神を病んだ母親によって、父親の個性が表れた左側に熱湯を浴びせられており、左目のアザはその時にできた火傷の傷跡である。そのような生い立ちから父に激しい嫌悪感を抱いており、コスチュームも左半身のみを完全に隠したものである。雄英体育祭でも「母親から受け継いだ力のみで優勝する」と宣言し、氷結の能力のみを用いていたが、第二回戦で対戦した出久に檄を飛ばされたことで過去を振り切り、父の能力である炎の力を解放した。

 

個性:半冷半燃右で凍らし左で燃やす。巨大な氷塊や炎を自由自在に作り出し、「ビルごと一気に凍らせる」「一人で多数の敵を一瞬で戦闘不能にする」など非常に強力だが、「強力すぎて攻撃が大雑把なものになる」「両極端の能力が混在しているため使い分けに気を取られすぎる」という弱点も指摘されている。

 

 

蛙吹 梅雨(あすい つゆ)

声 - 悠木碧2月12日生、身長150cm、好きなものは雨・ゼリー。1-Aの女子生徒。蛙のような姿をした少女。気に入った相手には自分を「梅雨ちゃん」と呼ぶように言う。自称「言いたいことは何でも言っちゃう性格」。よく出久に話しかけて、積極的に距離感を詰めてくる。考えたヒーロー名は梅雨入りヒーロー「フロッピー」。洞察力が高く、出久の持つ個性を「オールマイトに似ている」と言ってのけた。相当肝が据わっているのか、死にかけたとしても表情を変えることが無く、自分の目の前に死が迫っていたとしても他人を守ろうとするなど、正義感・自己犠牲精神も強い。男一人を舌で軽々持ち上げるパワーがあったり、2人抱えての大ジャンプをしたり、密かに力持ち。教師からの評価も高く、「課題らしい課題の無い優等生」「人々の精神的支柱となる器」と称される程。


 個性:蛙見てそのまま。水中で活動、最大20メートルまで伸びる舌を伸ばし対象を絡め取る、壁に貼り付いて垂直に登る、高く跳躍する、痺れる程度の毒液を分泌するなど、「蛙っぽいこと」ならだいたいできる。

 

峰田 実(みねた みのる)

声 - 広橋涼10月8日生、身長108cm、好きなものは女性。1-Aの男子生徒。一人称は「オイラ」。スケベな性格。考えたヒーロー名はモギタテヒーロー「GRAPE JUICE(グレープジュース)」。敵襲撃の際に出久達と共に「水難ゾーン」に飛ばされ、当初は怯えていたが出久の姿を見て勇気を奮い起こし、勝利に貢献した。頭は良い方。


個性:もぎもぎ頭からボールのような物質を無限に生み出す。一旦もぎると強い粘着性を持ち、相手を行動不能にすることができる。粘着力は体調に左右され、調子の良い時には一日中くっついたまま。自分自身にはくっつかずプニプニ跳ねる。もぎりすぎると血が出てしまうことと、もぎって投げるという単調な動きから対人戦闘には不向きなことが弱点。

 

切島 鋭児郎(きりしま えいじろう)

 声 - 増田俊樹10月16日生、身長170cm、好きなものは硬派なもの、肉。1-Aの男子生徒。尖った赤髪と歯が特徴の少年。右の瞼には個性が発現した時にできた傷がある。熱血漢で「男らしさ」という言葉を多用する。考えたヒーロー名は剛健ヒーロー「烈怒頼雄斗(レッドライオット)」。敵襲撃の際には爆豪と共に真っ先に黒霧に挑みかかり、ワープゲートで「倒壊ゾーン」に飛ばされる。初登場時は髪型が若干異なっており、下したセミロングの黒髪をしていた。

 個性:硬化身体を硬化させる。攻防共に優れた実戦向きの個性だが、本人曰く地味なのが玉に瑕。

 

 

八百万 百(やおよろず もも)

 声 - 井上麻里奈9月23日生、身長173cm、好きなものは読書で、図鑑などを好む。1-Aの女子生徒。クラスの副委員長。推薦入学者の一人。お嬢様口調で話す。黒髪のポニーテール姿で、高校一年とは思えぬボディラインを持つ。考えたヒーロー名は万物ヒーロー「クリエティ」。出久&麗日vs爆豪&飯田の戦闘訓練後には、講師のオールマイトを越えるほどの的確な講評をして頭脳の片鱗を見せた[14]が、体力測定で相沢の意図を読み違える・峰田の策略に何度も引っかかるなど、融通はあまり効かないようである。体育祭で常闇にあっさり敗北してしまいスランプに陥っていたが、期末テストでコンビを組んだ焦凍の後押しで自信を取り戻し、勝利に貢献した。神鳴達に勉強を教える事になった時、可愛い仕草をする等、ピュアな一面を見せた。


個性:創造生物以外なら何でも産み出せる。分子構造まで把握する彼女の知識量がそれを可能にしている。

 

常闇 踏陰(とこやみ ふみかげ)

 声 - 細谷佳正10月30日生、身長158cm、好きなものは薄暗い所、リンゴ。1-Aの男子生徒。鳥のような顔をした少年。クールな性格。考えたヒーロー名は漆黒ヒーロー「ツクヨミ」。


個性:黒影(ダークシャドウ)伸縮自在の影のような生物を身に宿している。闇が深い程攻撃力は増すが、どう猛になり制御が難しい。日光下では制御は可能だが、攻撃力は中の下程度。

 

上鳴 電気(かみなり でんき)

 声 - 畠中祐6月29日生、身長168cm、好きなものは流行ってるもの、ハンバーガー。1-Aの男子生徒。金髪の少年。お茶子をナンパする、戦闘中に無駄口を叩くなどややノリの軽い性格。考えたヒーロー名は「チャージズマ」。USJでは耳郎・八百万と共に「山岳ゾーン」に飛ばされ、敵と交戦。「人間スタンガン」で敵を全滅させたかと思われたが、副作用が出たところを伏兵に衝かれ人質になってしまうという失態を演じる。

個性:帯電電気を纏う。コスチューム着用時は右耳につけている特製電子変換無線で通信を行うことができる。放電もできるが操ることはできず、一度に大量の電気を放つと脳がショートしてアホになってしまう副作用もある。耳郎曰く「生まれながらの勝ち組」能力。

 

青山 優雅(あおやま ゆうが)

 声 - 桑野晃輔 5月30日生、身長168cm、好きなものは己。1-Aの男子生徒。キザなポーズと喋り方で、常に微笑を浮かべている。マイペースで動じない。腹には個性制御のためのベルトを巻いている。考えたヒーロー名は輝きヒーロー「Can't stop twinkling(キラキラが止められないよ☆)」。作者曰く「僕自身もよく分からないキャラ。でもなんか描いてて面白いのでオッケーです!!」。

個性:ネビルレーザーへそからレーザーを射出する。一秒以上射出すると腹を壊す。

 

耳郎 響香(じろう きょうか)

 声 - 真堂圭8月1日生、身長154cm、好きなものはロック。1-Aの女子生徒。福耳で三白眼の少女。髪の艶が心電図のような形になっている。一人称は「ウチ」で、サバサバした性格。考えたヒーロー名はヒアヒーロー「イヤホン=ジャック」。USJでは上鳴・八百万と共に「山岳ゾーン」に飛ばされ、敵と交戦する。更衣室の覗き穴を覗こうとした峰田を個性で制裁したが、自分だけ何も何も言われなかった事に不満を持つ。

個性:イヤホンジャックプラグになった耳たぶを挿すことで自分の心音を増幅させて攻撃する他、微細な音をキャッチすることができる。プラグを伸ばせる距離は約6m。

 

芦戸 三奈(あしど みな)

 

声 - 喜多村英梨7月30日生、身長159cm、好きなものはダンス・納豆・オクラ。1-Aの女子生徒。“個性”の影響で紫色っぽいピンクの肌に黒目、触角が生えている。やや子供っぽい性格。身体能力が1-A女子の中で一番高い。考えたヒーロー名はリドリーヒーロー「Pinky(ピンキー)」。最初「エイリアンクイーン」だったが、ミッドナイトに却下された。ヒーロー名を考えるのを大喜利の様な雰囲気を創った。

個性:酸酸は濃度や粘度の調節が可能。全身から溶解液を出せるが使用を間違えると自分の服が溶けてしまう。

 

障子 目蔵(しょうじ めぞう)

声 - 西田雅一2月15日生、身長187cm、好きなものはたこ焼き、イカスミパスタ。1-Aの男子生徒。口元をマスクで隠した長身の少年で、両肩からは膜のある2対の触手が生えている。雄英の入試では出久達と同じ試験会場だった。寡黙な性格。考えたヒーロー名は触手ヒーロー「テンタコル」。USJでは飛ばされることを免れ、黒霧から逃げる飯田を身を挺して守った。雄英体育祭の騎馬戦で、峰田の提案に乗り、峰田、蛙吹を背中に乗せて包むという活躍をした。


 個性:複製腕触手の先端に身体の部位を複製することができる。通常の手として用いることも可能で、その時には驚異的な握力を誇る。

 

尾白 猿夫(おじろ ましらお)

声 - 三好晃祐5月28日生、身長169cm、好きなものは武術。1-Aの男子生徒。細目で尻尾が生えた容姿をしている。コスチュームは道着風。考えたヒーロー名は武闘ヒーロー「テールマン」。戦闘訓練では葉隠と組むが、轟の個性の前になすすべもなく敗れる。体育祭では決勝まで進んだが、第二種目の騎馬戦で心操に操られていて記憶がなかったため「プライドに反する」と辞退。その後は出久に心操の個性について助言した。

 個性:尻尾第三の手のごとく動かせる強靭な尾が生えている。攻撃・防御の両方に活用でき、オールマイティな働きが出来る便利な個性。

 

瀬呂 範太(せろ はんた)

声 - 古島清孝7月28日生、身長177cm、好きなものは健康に良い食べ物。1-Aの男子生徒。黒髪で痩躯の少年。歯並びが良い。コスチュームはフルフェイス型で、セロハンテープを模した形のヘルメットを被っている。考えたヒーロー名は本人曰くそのまんまのテーピンヒーロー「セロファン」。雄英体育祭本選の第一回戦で、焦凍に一撃で戦闘不能になった。その後、世間からドンマイと言われた。

 個性:テープ肘からテープ状の物体を射出する。敵にくっ付けて動きを封じるほか、作中では巻き取って高速移動にも用いられた。

 

葉隠 透(はがくれ とおる)

声 - 名塚佳織6月16日生、身長152cm、好きなものはキャラメル、ドッキリ番組。1-Aの女子生徒。透明人間のためほとんど姿が見えないが、言動や手の動きからは活発な性格と思われる。コスチュームは手袋とブーツのみで、本気になるとそれらも脱ぎ捨てて全裸になる(尾白曰く「透明人間としては正しいが女の子としては倫理的にヤバい」)。考えたヒーロー名はステルスヒーロー「インビジブルガール」。戦闘訓練では尾白と組むが、轟に一瞬で凍らされてしまう。


個性:透明化(仮称)現在のところ、自身の姿のみを消している。

 

砂藤 力道(さとう りきどう)

声 - 奈良徹6月19日生、身長185cm、好きなものはケーキ。1-Aの男子生徒。大柄でタラコ唇。コスチュームはプロレスラー風。考えたヒーロー名は甘味ヒーロー「シュガーマン」。尾白とかぶってしまった。


個性:シュガ―ドープ糖分10gにつき3分間パワーが5倍になる。しかし糖をパワーに使うと次第に脳機能がダウンする。

 

口田 甲司(こうだ こうじ)

2月1日生、身長186cm、好きなものは自然[17]。1-Aの男子生徒。岩のような形状の体格。あまり口数の多い方ではない常闇からも「無口」と評される。悲鳴をあげる程、虫が苦手(期末テストで耳郎に「超しゃべるじゃん‼」と言われた)。

生物を操ることのできる個性を持つ。考えたヒーロー名はふれあいヒーロー「アニマ」。


主人公や友達を支える 講師陣

根津

声 - 高戸靖広1月1日生、身長85cm、好きなものはブラッシング。雄英学園の校長。右目に傷があるネズミのような姿をした小柄な男。オールマイトの負傷や「ワン・フォー・オール」の事情を知った上でオールマイトを招聘した。フランクな性格で話し好き。人間ではなく、動物に個性が宿った珍しい例である。

個性:ハイスペック「人間以上の頭脳」という個性が発現した動物。世界的にも例を見ない唯一無二の存在。

 

相澤 消太(あいざわ しょうた)

声 - 諏訪部順一11月8日生、身長183cm、30歳、好きなものは猫。雄英学園の男性講師。1-Aクラスの担任。長髪に無精ヒゲのくたびれた外見の男性。合理的で時間の無駄を嫌う。見込みがない者は早々に切り捨てる主義。指導方針の違いによりオールマイトとはウマが合わない。メディアへの露出を嫌っているため知名度は低いが、「抹消ヒーロー」イレイザー・ヘッドとして活動している。ヒーロー活動時は目線を悟られないためのゴーグルを着用。また、包帯のような捕縛武器を首に巻いており、肉弾戦において活用される。

個性:抹消(仮称)凝視している間、視た者の個性を抹消する。瞬きで解除される。ただし、能力が身体的特徴に表れているいわゆる異形型の個性には効かない。この欠点をカバーするため相澤は近接格闘にも対応できるようにしている。曰く「一芸だけじゃヒーローは務まらん」。なお、相澤は能力を使い続けた影響によるものかドライアイになっており、長時間は使えない。緑谷曰く「個性凄いのにもったいない」。

 プレゼント・マイク

声 - 吉野裕行7月7日生、身長185cm、30歳、好きなものはラジオ、TV。ボイスヒーロー。入試では受験者向けのプレゼンを担当。生徒を「リスナー」と呼ぶ。英語の授業を担当している様子。虫がとても苦手。相澤と同期。

 個性:ヴォイス首の機械は指向性スピーカー。暴風のような「声」を相手にぶつける。

 

リカバリーガール

声 - 小桜エツコ4月4日生、身長115cm。本名:修善寺 治与(しゅうぜんじ ちよ)。好きなものはおかし。「妙齢」の女性看護教諭。小柄でやさしげな老婆。生徒によくお菓子を配る。「ワン・フォー・オール」の秘密を知る数少ない一人。

 個性:治癒力の超活性化対象者の治癒力を活性化させ、重傷もたちどころに治癒させることができる。体力消耗が激しく大きなケガが続くと「逆に死ぬ」。

 

 13号

 

2月3日生、身長180cm、28歳。好きなものは博物館・自然ドキュメンタリー。スペースヒーロー。宇宙服を身に付けており、素顔は不明。ウソの災害や事故ルーム(USJ)に勤務。災害救助で目覚ましい活躍をしている紳士的なヒーロー。「個性は人を助けるためにある」と説き、出久たち生徒から「カッコイイ!!」と賞賛を浴びている。

 個性:ブラックホールどんなものでも吸い込んでチリにしてしまう。ビームも光子分解して吸い込む。

 

メントス

3月22日生、身長185cm、28歳。本名:石山 堅(いしやま けん)。好きなものは丸み・まんじゅう。ぬり壁のような姿をした男。担当科目は現代文。オールマイトのファンであり、マッスルフォームを維持できなくなったオールマイトの姿を個性を使って隠した。

 個性:セメント触れたコンクリートを意のままに操る。

 

ミッドナイト

3月9日生、身長175cm、31歳。本名:香山 睡(かやま ねむり)。好きなものは青春・スリル。SMクラブの女王のようなコスチュームを纏った「18禁ヒーロー」。雄英体育祭では一年生ステージの主審を務める。当初はA組の担任となる予定だったが、キャラクターデザインの関係から相沢に変更になった。

個性:眠り香自身から放たれる香りによって周囲のものを眠らせる。女より男に効果がある。

 

その他 プロヒーロー

エンデヴァー

8月8日生、身長195cm、45歳。本名:轟 炎司(とどろき えんじ)。好きなものは葛餅。燃焼系ヒーロー。雄英高校OB。事件解決数史上最多を誇る、オールマイトに次ぐNo.2ヒーロー。轟焦凍の父親であるが、息子のことを「仔」と表現する等親としての愛情は皆無。極めて上昇意欲が強い性格で、No.1ヒーローであるオールマイトに強い対抗意識を抱いているが、自分ではオールマイトを超えられないことに気づき、次の策として自分の子をオールマイト以上のヒーローに育て上げるよう目論む。そのために、目を付けた個性の女性の親族を金で丸め込む形で強引に結婚、複数の子を産ませた。その中の「最高傑作」である焦凍に期待を寄せているが、自分へ反発して炎の能力を使わないことには不満を持っている。

インゲニウム

ターボヒーロー。飯田天哉の兄。本名:飯田 天晴(いいだ てんせい)。出久曰く、東京の事務所に65人もの相棒を雇っている大人気ヒーロー。体育祭の最中に敵に襲撃され重傷を負う。

 

シンリンカムイ

声 - 西山宏太朗(VOMIC) / 北田理道(アニメ)人気急上昇中の若手実力派ヒーロー。一人称は「我」。体を樹木化させる個性を持つ。必殺技となる「先制必縛ウルシ鎖牢」で敵を捕縛しようとしていたが、Mt.レディに手柄を横取りされる。ペッツヘッドにも採用されている。爆炎系の個性は苦手。アニメでは声援を受ける程女子に人気がある。

 

 

Mt.レディ(マウントレディ)

声 - 南波ゆき(VOMIC) / 名塚佳織(アニメ)女性ヒーロー。21歳。作中1話にてデビュー。ニッチな層に受けている。自己顕示欲が強く、夢は「ビッグになること」。キャニオンカノン(飛び蹴り)で敵を倒したものの、建物の破壊などの被害請求により赤字だった。自身のコスチュームの件でミッドナイトとTV出演した際、彼女とcatfightを繰り広げた。初期構想では本作のヒロインポジションとなる予定であった。

個性:巨大化162cmから2062cmに巨大化する。大きさの調整は不可能。

 

ベストジーニスト

10月5日生、身長190cm、35歳。本名:袴田 維(はかまだ つなぐ)。好きなものは狼。雄英高校OB。ベストジーニスト8年連続受賞。五本の指に入る大人気ヒーローの一人。全身口元までジーンズで固めたようなコスチュームをしている。勝己の職場体験先。ファッションリーダーでもあり幅広い世代からの人気を集める男。

個性:"繊維"を自在に操る、相手が衣服をまとっている限り逃れることのできない個性。

 

グラントリノ

1月28日生、身長120cm。好きなものはたい焼き、惰眠。隠居中のプロヒーロー。オールマイトの師匠でオールマイトの先代の盟友。職場体験にて、出久の「ワン・フォー・オール」を強化する。過去に1年だけ雄英高校に勤めていた、それもオールマイトを鍛えるためでありその際の修行で彼に記憶を封印するほどのトラウマをうえつける。現に彼はガチ震いしていた。

個性:ジェット足の裏の噴出口からジェットを噴射する。噴射できる空気の量は自身が吸い込んだ空気量まで。

 

 

個性豊かな 敵(ヴィラン

敵連合(ヴィランれんごう
「平和の象徴」であるオールマイトを殺そうと企む集団。幹部である死柄木・黒霧・脳無の他多数の強い「敵(ヴィラン)」で構成されているが、その他のメンバーの実力は芳しくなく、「有象無象」「三下」などと酷評されている。

 

死柄木 弔(しがらき とむら)

体中に手が張り付いた病的な痩身の男で、敵連合のリーダー格。戦闘においては相手の個性を冷静に分析する一方で、襲撃を「ゲーム」と呼ぶ、笑顔を浮かべながら女子の顔に攻撃を加えようとするなど異常な性格をしている。苛立つと首を掻き毟る癖がある。無戸籍かつ偽名を使っている、完全な「裏の人間」。常に気怠げで冷めた態度を取っているが、苛立つとガリガリと首を掻く癖がある。用意周到な奇策を用いて目的達成を狙う知性派であるも、犯罪をゲーム感覚で楽しんでいるかのような言動、笑みを浮かべつつ女性の顔を狙って攻撃するなど、人格は倫理観の欠如したサイコパスそのもの。オールマイトやその他ヒーローからは「子供がそのまま大人になったよう」と評されており、ヒーロー飽和社会における悪のカリスマとして成長を遂げることを危惧されている。ステインに苛立っていた時、偶然発見した出久との対話で全てがオールマイトにつながっていた事を知り、オールマイト抹殺を信念と捉えてその場を去る。

個性:崩壊(仮称)手で触れた物をボロボロに崩す。壊せる物の範囲は幅広く、作中では強固な雄英高校のセキュリティバリアを崩壊させてみせた。

 

黒霧(くろぎり)

襟の高いスーツに身を包み、常に黒い靄に覆われている男。普段は慇懃な口調をしているが、激昂すると言葉遣いが荒くなる。USJ襲撃の際は大量の敵を敷地内に送り込む役割を担った。死柄木同様、戸籍もなければ名前も判明していない裏社会の住人。

個性:ワープ(仮称)体からでる黒い靄を使って異空間を結ぶ。大量の敵を侵入させる大きさと生徒達を分散して別々に飛ばす器用さを併せ持ち、さらにほとんどの攻撃を受け付けない強力な個性だが、体全体が靄なのではなく表面を覆っているだけなので、靄になれない実体部分が弱点となっている。

 

脳無(のうむ)

敵連合によって作られた「改人」(改造人間)たちの総称。頭頂部が破損しており、脳が露出しているのが特徴。また一体一体が複数の個性を持つ。USJ襲撃の際に対オールマイト用として連れて来られた個体は、個性無しでもオールマイト並みの怪力を備えていた。オール・フォー・ワンによって薬物で改造された後、複数の個性を与えられた人間たちであり、死柄木の命令には忠実だが、その反面改造された影響で常に思考停止状態にあり、故に言葉を発することはできず、自律した行動も取ることは出来ない。

 

ステイン


「ヒーロー殺し」と呼ばれている悪名高い敵。全身に刀やナイフなど刃物類の武器を携帯している。ヒーロー社会およびオールマイトを除く全てのヒーローを「偽物」と断じて粛清を目論む凶悪な思想犯。保須市において飯田の兄であるヒーロー・インゲニウムを襲撃し重傷を負わせ、再起不能に陥れた。しかし、出久と焦凍に対しては、生かしておく価値があると認めており、出久を拐おうとした脳無を粛清した。

 

個性:凝血血を舐めることで対象の自由を最大八分奪うことができる。血液型によって時間が異なり、B、AB、A、Oの順で奪える時間は少ない。本人はB型。

 

トガヒミコ


八重歯と茶髪が特徴の女子高生。名前・顔ともに報道されていないが、連続失血死事件の容疑者とされている。ステインの思想に共鳴し、敵連合に加わる。ステインをステ様と呼んでいる。「血の香りがしてボロボロな人が大好き」と語っており、好きな人のまねをして同じものを身につけたりした末、満足できなくなり、その人自身になりたくなる。そして最後は切り刻むというゆがんだ恋心を持った猟奇的な少女。

 

荼毘(だび)


全身の火傷の痕が特徴の男。「ヒーロー殺し」の思想を受け継ごうと、敵連合に加わる。荼毘は通り名であり、本名は不明。「荼毘にふす」は故人の遺体を火葬するときに使われる表現であるため、何か炎に関係する個性であると予測できる。その後林間合宿編にてトガ、荼毘を含む10人のヴィランヴィラン連合・開闢夜行隊」が登場。全員が精鋭であり、凶悪な犯罪歴を持つ者が多い.

 

 

"オール・フォー・ワン"


敵連合を影から操る謎の存在。その正体はオールマイトが重傷を負わせてまで倒したはずの敵。現在は重傷を負ってその場から動けないものの、テレビを通して「先生」として敵連合に指示を与えている。1人称は「僕」。オールマイト曰く敵連合のブレーンであり、かつて超常現象が起きて間もない時代の悪の支配者だった。


 個性:オール・フォー・ワンあらゆる個性を自らのものにすることが出来、また他人から奪った個性を他人に与えることが出来る。大昔の人物である彼が現在も暗躍を続けているのは、この個性で成長を止める個性を得て半永久的に生き延びているからだとオールマイトは推測している。

 

 

ここまで読んできてまだ気になるが漫画まで読めない方・・・

⇓の動画をみてください。

これをみてもまだ原作読んでみようと思いませんか?

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 面白いでしょ?

 

他のところでも紹介して、かなり反響のあった、ヒーローアカデミア

いままだ在庫があり、GWに間に合う時期です。

購入するなら、いまのタイミングしかありません。

 

購入希望の方がこちら

⇓⇓⇓

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】僕のヒーローアカデミア 全巻セット (1-8巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

電子書籍の方はこちら
⇓⇓⇓
僕のヒーローアカデミア(1):僕のヒーローアカデミア 1【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

僕のヒーローアカデミア(2): 僕のヒーローアカデミア 2【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

僕のヒーローアカデミア(3):僕のヒーローアカデミア 3【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

僕のヒーローアカデミア(4):僕のヒーローアカデミア 4【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

僕のヒーローアカデミア(5): 僕のヒーローアカデミア 5【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

僕のヒーローアカデミア(6):僕のヒーローアカデミア 6【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

僕のヒーローアカデミア(7):僕のヒーローアカデミア 7【電子書籍】[ 堀越耕平 ] 

僕のヒーローアカデミア(8): 僕のヒーローアカデミア 8【電子書籍】[ 堀越耕平 ]