読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【必見!】誰もが一度は読む オススメ漫画 まとめ

オススメの漫画をまとめて紹介するブログです。

【大注目!】今季アニメ化 確実に流行る オススメの漫画原作 まとめ

 

 

f:id:evolifing:20160414020902j:plain

4月も中旬になりました。
各地域でも、2016年4~6月アニメが始まりましたね。
原作を知らずにアニメを楽しむのもいいですが、
アニメも原作も、どちらも知ることで、より一層作品が面白くなります。
今回は原作も知って楽しむべきオススメアニメを選んでみました。
ぜひ、原作を確認してみましょう。

 

1、『僕のヒーローアカデミア』

f:id:evolifing:20160408163109j:plain

 

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。

気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】僕のヒーローアカデミア 全巻セット (1-8巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

  電子書籍はこちら

 僕のヒーローアカデミア 1【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

 

アニメPVはこちら

youtu.be

 

2、『坂本ですが?』

f:id:evolifing:20160414002737j:plain

 

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。


作者の初連載作品として2012年4月に発売された隔月誌『Fellows!』(エンターブレイン)volume22より連載が開始され、現在はその後継誌である年10回刊誌『ハルタ』volume2より連載中の学園ギャグ漫画。端正な絵柄で描かれたスタイリッシュ&クールな展開によって生み出されるギャグが最大の特徴となっている作品である。2013年1月の単行本第1巻発売直後から注目を浴び、同年6月発売の『ダ・ヴィンチ』(メディアファクトリー)7月号では「上半期 BOOK OF THE YEAR」男性マンガ部門第1位に選出された。これ以降も本作は、2013年度「コミックナタリー大賞」第1位、『このマンガがすごい!2014』(宝島社)オトコ編第2位と、各漫画賞にて上位にランクインされている。

本作は元々2011年8月発売の『Fellows!』volume18に作者によるデビュー3作目として掲載された同名の読み切り作品であったが、読者人気を得たため連載化されたという経緯を持つ。2013年2月には掲載誌の『Fellows!』が『ハルタ』へ誌名変更し、刊行ペースも隔月から年10回刊へと上昇した。本作もこれに合わせて『ハルタ』へ移行したが、刊行ペース上昇後も『Fellows!』時代と変わらず隔月ペースで連載されているため、毎号掲載ではなく基本的に奇数月発売号に掲載されている。なお単行本では前述した読み切り版を第1話としている関係上『Fellows!』時代は掲載誌と単行本で話数表記に1話分ズレが生じていたが、『ハルタ』での初掲載号であるvolume2掲載話にて話数表記の調整が行なわれたため現在は表記ズレが無くなっている。

また2013年4月下旬より一部書店で開催された「電車で読めないマンガフェア」に本作が参加しており、スペシャル番外編として電車をテーマとした4ページの描き下ろし一コマ漫画が記載された巻四つ折りペーパーが第1巻の増刷分に付属した。更に同年11月発売の『ハルタ』volume9には、同誌掲載作家21人が本作を題材に執筆した1ページのイラストもしくは漫画を収録した折込小冊子『坂本へ捧ぐ21の旋律』が付属している。これらは2015年現在、いずれも単行本未収録である。

 気になる方はこちら

 坂本ですが? 1-4全巻セット [ 佐野菜見 ]

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

3、『ジョジョの奇妙な冒険 

f:id:evolifing:20160414014540j:plain

 

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者達が、2世紀以上に渡って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。

 

Part1『ファントムブラッド』舞台は19世紀末のイギリス。英国の青年貴族である主人公ジョナサン・ジョースターと、下層階級の出身ながら類稀なカリスマ性と野望の持ち主ディオ・ブランドーの抗争劇。「石仮面」や「波紋」を背景に、2人の成長や対立が描かれている。

 

Part2『戦闘潮流』舞台は1938年のアメリカ。再び世界大戦の足音が聞こえ始めた中で、ジョナサンの孫のジョセフ・ジョースターもジョナサンと同じく「波紋」を身に付けていた。そんな中、人類を遥かに凌駕する知的生物「柱の男」達が発掘される。人類の脅威となりうる「柱の男」を倒すため、ジョセフ達は各地を奔走する。

 

Part3『スターダストクルセイダース』舞台は1987年の日本。100年の時を経て、ジョナサンの肉体を乗っ取ったDIO(ディオ)が復活した。それと共鳴するかのようにジョセフの孫の空条承太郎に、幽波紋(スタンド)という能力が発現する。DIOの影響によって危篤に陥った母の空条ホリィを救うため、承太郎はジョセフらと共にDIOの潜むエジプトを目指す。

 

Part4『ダイヤモンドは砕けない』舞台は1999年の日本。ジョセフの隠し子の東方仗助の住む杜王町では、スタンド使いが増え続けていた。その原因を調べて杜王町を守るため、仗助と仲間達は町に潜むスタンド使いと闘いを繰り広げていく。

 

Parte5『黄金の風』舞台は2001年のイタリア。DIOの息子のジョルノ・ジョバァーナ(汐華 初流乃)は、街を救うギャングスターになるため、ギャング組織「パッショーネ」の内部抗争に身を投じていく。

 

Part6『ストーンオーシャン』舞台は2011年のアメリカ。承太郎の娘の空条徐倫は、罠にはめられて刑務所へ収監されてしまう。そこで徐倫は、来襲するスタンド使い達を退けつつ、この悪夢を仕掛けた見えざる敵への戦いを挑む。

 

Part7『スティール・ボール・ラン』舞台は1890年のアメリカ・サンディエゴビーチ。この地で世紀の大レースが開催される。謎の鉄球を操る男のジャイロ・ツェペリと、下半身不随の元騎手のジョニィ・ジョースターは、それぞれの目的のためにゴールのニューヨークを目指す。

 

Part8『ジョジョリオン』舞台は日本・S市杜王町。大震災を機に隆起した断層「壁の目」で、広瀬康穂は記憶を失った謎の青年を発見する。


現在までにPart1からPart8までの8部(Part8は2015年現在連載中)が発表されている。各部にはPart6(第6部)執筆時以降に副題が与えられており、以下の通りに構成されている。


集英社の少年向け漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に1986年から2004年まで、集英社の青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』に2005年からと長期にわたって連載されている。シリーズの単行本は100巻を越え、累計発行部数は2014年9月時点で9500万部超。2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画、「日本のメディア芸術100選」にてマンガ部門2位に選ばれた。

作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆・強敵との死闘など少年漫画の基本を押さえながらも、個性的な表現方法とホラーサスペンス的な不気味さで独自の世界観を築き上げており、その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている。少年誌にして「大人向け」といえる作風であり、荒木自身「子ども向けに描いてはいない」と発言している。

メディア展開は概ね各部毎に行われており、アニメ化やゲーム化、小説化などが行われている。

外伝作品も複数発表されており、Part4のサブキャラクターを主人公に据えた『デッドマンズQ』『岸辺露伴は動かない』の2本は短編集『死刑執行中脱獄進行中』に収録されている。『岸辺露伴は動かない』はシリーズ化し、『ジャンプスクエア』と『週刊少年ジャンプ』、PC・スマートフォン用アプリ『少年ジャンプ+』に掲載され(『ジャンプスクエア』では2作目『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』、『週刊少年ジャンプ』では3作目『岸辺露伴は動かない 〜エピソード5:富豪村〜』、4作目『岸辺露伴は動かない 〜エピソード6:密漁海岸〜』が掲載され、『少年ジャンプ+』では5作目『望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4』が公開。)、2013年11月に単行本として発売された。2010年には『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』(全123ページ)がウルトラジャンプに連載され(2010年4月号 - 6月号)、2011年5月に単行本として発売された。さらに2011年8月にはファッションブランドGUCCI』のブランド設立90周年と自身の執筆30周年を記念してファッション雑誌『SPUR』に『岸辺露伴 グッチへ行く』が掲載された。その他に、Part3に登場したオインゴとボインゴ兄弟の番外編『オインゴとボインゴ兄弟 大冒険』(文庫本・全1巻)もあるが、現在は絶版になっている。
気になる方はこちら

※人気商品のため、品切れの可能性があります。

 【入荷予約】【漫画】ジョジョの奇妙な冒険セット 全巻セット (全116冊)【4月中旬頃より発送予定】/漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら アニメPVはこちら

youtu.be

 

 絶賛アニメ放送中の第4部のみ希望の方はこちら

f:id:evolifing:20160414014715j:plain

 ジョジョの奇妙な冒険Part4(全12巻セット) [ 荒木飛呂彦 ]

 

 

4、『うしおととら

f:id:evolifing:20160414014805j:plain

 

主人公の少年「蒼月潮(通称:うしお)」が妖怪「とら」と共に、妖怪退治の槍「獣の槍」を武器に、大妖怪「白面の者」と戦う姿を描く。「うしお」と「とら」の出会い、「獣の槍」と「白面の者」との戦いは全くの偶然のようであったが、物語が進むにつれて、それぞれの深い関わり、長きに渡る宿命が明らかになっていく。人間と妖怪を超えた深い絆を主軸に置きながら、非常に多くの登場人物達のエピソードが描かれ、それらが終盤に向けて一つに収束していき、物語は最終決戦に至る。

寺に住む少年・蒼月潮は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた「獣の槍」であった。獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。

始めこそ、降りかかる火の粉を払うごとく、襲ってくる妖怪を退治していた潮達であったが、物語は次第に世界を滅ぼす大妖怪・白面の者との決戦を中心に廻りだす。


週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年6号から1996年45号にかけて連載された。東日本大震災の復興支援プロジェクト「ヒーローズ・カムバック」の一環として、『週刊少年サンデー』2013年4〜5合併号・6号で前後編読切版として復活した。単行本は少年サンデーコミックスより全33巻+外伝1巻、同ワイド版より全18巻、小学館文庫より全19巻。

物語の着想は、中国の伝説に登場する神剣で、それを獣の槍という設定にして、後でキャラクターを考えていった。

1992年にはOVAが発売され、2015年夏にテレビアニメ化した。

気になる方はこちら

【在庫あり/即出荷可】【漫画】うしおととら 全巻セット (1-33巻 全巻)/漫画全巻ドットコム 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

5、『双星の陰陽師

f:id:evolifing:20160414014849j:plain


陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。『双星』の役割とは、長きに渡るケガレとの戦いに終焉をもたらす『神子』を生むべく、夫婦として生活することだった。当然受け入れられず反発しあう二人だが、力を合わせてケガレとの戦いに挑んでいく。

『双星の陰陽師』(そうせいのおんみょうじ)は、助野嘉昭による日本の漫画。『ジャンプスクエア』(集英社)2013年12月号より連載中。
気になる方はこちら

※大人気のため、電子書籍のみの取扱です。

1:双星の陰陽師 1【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

2:双星の陰陽師 2【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

3:双星の陰陽師 3【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

4:双星の陰陽師 4【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

5:双星の陰陽師 5【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

6:双星の陰陽師 6【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

7:双星の陰陽師 7【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

8:双星の陰陽師 8【電子書籍】[ 助野嘉昭 ]

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

6、『テラフォーマーズ

f:id:evolifing:20160414014944j:plain

 

本作では約600年後の地球を舞台としているが、科学技術の発達以外、国の力関係や貧富の差などは現代のものと近いものとして描写されている。
火星のテラフォーミング用に放たれた結果、人類へと進化したゴキブリ「テラフォーマー」と、それを駆除するために特殊な手術を施された人間との戦いを描いたSF漫画。原作者の貴家悠は、当初は不良漫画を持ち込んだが、それを一読した編集者から「次は潜水艦か宇宙船か火星の漫画を描いてきて」と言われ、昔テレビ番組で見て覚えていた苔とゴキブリを用いた火星のテラフォーミング計画をSF漫画のアイデアとして選んだと言及している。

単行本第1巻の帯では『バクマン。』に登場する漫画家の新妻エイジから、「本当にあった最高に面白い宇宙のゴキブリ漫画」とコメントを寄せられている。

2011年、『ミラクルジャンプ』(集英社)創刊号より連載を開始し、同年6号まで掲載された(第1巻収録)。同年、『週刊ヤングジャンプ』(同社)27号(2011年6月16日発売)にて、『ミラクルジャンプ』版の22年前のエピソードである西暦2577年が舞台の、『テラフォーマーズ1』(TERRA FORMARS ONE)が掲載された。『ミラクルジャンプ』3号(3rd MISSION、2011年5月6日発売)と『ミラクルジャンプ』4号(4th MISSION、2011年8月11日発売)の間に公開された読切作品である。

2012年、『週刊ヤングジャンプ』22・23合併号より新たに『ミラクルジャンプ』版の20年後(2619年)を舞台にした『TERRA FORMARS テラフォーマーズ』の連載を開始。

作中に登場する、高速脱出機および対テラフォーマー発射式蟲取り網のメカニカルデザインとして、アニメーターの金世俊がクレジットされている。

テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画:橘賢一による日本の漫画作品。

2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編で1位、『全国書店員が選んだおすすめコミック2013』で2位を獲得した。累計発行部数は2016年3月時点で1500万部を突破している。

2014年にテレビアニメ化、OVA化。2016年に実写映画化を果たした注目作品だ。

気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】テラフォーマーズ 全巻セット (1-16巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

アニメPVはこちら

 

youtu.be

 

7、『マギ』

f:id:evolifing:20160414015042j:plain

 

ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)から移籍してきた大高の移籍後初の作品。『千夜一夜物語』をモチーフにした冒険活劇で、登場人物の名前の一部も『千夜一夜物語』から採られている。話数カウントは「第○夜」(テレビアニメ版も同様)。コミックスの累計発行部数は1巻から19巻で累計1300万部を突破している(2013年10月時点)[1]。第59回(平成25年度)小学館漫画賞少年向け部門受賞。

テレビアニメ第1期が2012年10月から2013年3月に、第2期が2013年10月より2014年3月に放送。

また、『週刊少年サンデー』(小学館)2013年23号より、登場人物の一人・シンドバッドを主人公とした外伝『マギ シンドバッドの冒険(マギ シンドバッドのぼうけん)』の連載を開始し、現在は『裏サンデー』に移籍し連載中である。大高自身が原作を、漫画は大寺義史がそれぞれ担当している。

気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【全巻収納ダンボール本棚付】マギ (1-29巻 最新刊) 全巻セット/ 漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら

youtu.be


8、『境界のRINNE

f:id:evolifing:20160414015146j:plain

 

高校生の少女・真宮 桜は、幼い頃に神隠しに遭い、あの世でもこの世でもない境界―輪廻の輪の近くに連れて行かれた過去をもつ。「親切な謎のオバさん」に助けられるも、それ以来、何故か「霊が見える」体質になってしまった。成長するにつれ、「大きくなれば治る」と信じていたものの一向に治る気配はなく、生きた人間と霊魂の区別がつかないほどはっきり見える桜は、その能力を友人たちにも隠し続ける日々を過ごしていた―。

高校に進学した桜は、5月に入っても登校しない隣席のクラスメート・六道 りんねのことを気がかりにしていた。ある日、桜は教室でなかば悪霊化したチワワと戦う「羽織姿の少年」を見てしまうが、少年やチワワは桜だけにしか見えていなかった。着れば霊体化して一般人には姿が見えなくなる黄泉の羽織を纏った姿を桜に見られた少年は驚き、どういうことかと問いただす。その少年こそ、六道りんね本人だった。

りんねは現世に彷徨う霊魂たちを導き輪廻の輪に乗せる「死神のような仕事」を人知れず行っていたが、祖父の死後、赤貧に喘ぎ、「高校の制服すら買えずに一張羅は中学指定のジャージ」で「死神道具の購入資金に充てる小銭にさえ事欠き」、「老朽化により使われなくなったが『霊障』が原因で取り壊しが見送られている高校のクラブ棟にこっそり住み着いている」という貧乏な有様だった。なりゆきでりんねに力、もとい小銭を貸して仕事に協力することになった桜は、りんねと共に訪れた霊道の果てにある輪廻の輪が存在する世界を見て、かつてここに来たことがあると思い出す。

やがて桜は、かつて自分を助けてくれた「親切なオバさん」・魂子と再会を果たす。魂子りんねの祖母で死神であり、桜は自身の記憶を喪っていた理由、そして霊が見えるようになった経緯を明らかにされる。さらに、りんねが死神のような仕事をしなければならないのは、「魂を導くべき人間の男性に一目惚れした魂子が『ありとあらゆるコネと手段』を用いて彼に50年の寿命を与えて貰い、夫婦生活を送って子や孫を得た代償として、孫子の代まで死神のノルマを果たすと契約した」ことによるものだと判明する。りんねは死神のような人間のような存在(死神と人間による混血)で、力が正統な死神には劣るため、強力な悪霊相手では道具に頼らなければ勝てないのだった。図らずも様々な疑問が一気に解消した桜は、以来、りんねの仕事と生活をなにかと助けることになる。

りんねは仕事と生活の両立のため、「学校の使われなくなった百葉箱に『お供え』と『お賽銭』を入れて『依頼』をすると依頼内容が成就する」という伝説を自ら流すものの、肝心の「お供え物とお賽銭」の部分はイマイチ浸透しなかった。りんねのもとには魂子からリストラされた使い魔の黒猫・六文が、「エサ代自分持ち」という劣悪な雇用条件ながら契約して仕事をサポートするようになり、子供のころからりんねを逆恨みする悪魔・魔狭人、そして、りんねを借金地獄と極貧生活に突き落とした張本人であり、実の父親で堕魔死神のボスでもある鯖人らとは、激しいバトルを繰り広げるのだった。

―かくして、ひょんなことからりんねと関わることになった桜は、この世に未練を残す幽霊たちを輪廻の輪へと送り成仏させるために、彼とともにあの世とこの世を行ったり来たりする忙しい日々を過ごすことになるのであった―。


週刊少年サンデー』誌上にて2009年21・22合併号より連載を開始した。

作者曰く、「実は男性向けの作品」。死神少年・りんねと霊感少女・桜が織りなす、学園と霊界を舞台とした鎮魂譚。

前作『犬夜叉』がハードかつシリアスな内容だったのに対し、本作ではバトル要素を残しつつ、『うる星やつら』や『らんま1/2』のような従来のギャグとコメディ要素が色濃く描かれている。『週刊少年サンデー』での定期連載作品としては高橋にとって4作目にあたり、また他誌での連載の『めぞん一刻』(『ビッグコミックスピリッツ』)『1ポンドの福音』(『週刊ヤングサンデー』)も合わせれば6作目の定期連載である。不定期連載も含めれば、『週刊少年サンデー』では『人魚シリーズ』も合わせて5作目、他誌の『ダストスパート!!』も合わせると高橋の中では8作目の連載作品となる。

幽霊や怪奇現象、死を扱った作品ではあるが、過去作の『人魚シリーズ』や『笑う標的』といったホラー・サスペンスものではなく、コミカルに明るく解決していく話が多い。また、謎を解き明かしていくミステリー調な話もある。

本作は季節変化は行われるが、『うる星やつら』や『らんま1/2』のように作品内の時間は経過しない方式。

2015年春よりテレビアニメ第1シリーズが放送開始し、2016年4月9日よりテレビアニメ第2シリーズの放送が決定している。

気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】境界のRINNE 全巻セット (1-29巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

9、『ばくおん!!』

f:id:evolifing:20160414015225j:plain

佐倉羽音は丘乃上女子高等学校に入学したばかりの高校1年生。性格は極めておっとりのんびりしていて、これまで全くバイクとは縁がなかった。登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道でへたりこんでいた時、すぐそばに現れたオートバイの存在感にカルチャーショックを受ける。バイクに興味を持ち始め、バイクがきっかけとなって出会った同級生、天野恩紗と共にバイク部に入部することになった羽音は、まずはオートバイ免許の取得を目指すのだった。

ばくおん!!』は、おりもとみまなによる日本の漫画作品。『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて2011年No.3より連載中。また『ヤングチャンピオン』(同社刊)2013年No.13には出張版が掲載された。キャッチコピーは「ありそうでなかった”女子高生×バイク”で贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」。日販「この1巻がキテる!」フェア対象銘柄。

2015年5月発売の単行本6巻の帯にてアニメ化が発表され、2016年4月より放送中。

気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】ばくおん!! 全巻セット (1-7巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

10、『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』

f:id:evolifing:20160414015328j:plain


県立前ヶ崎高校に通うネトゲ好きな男子高校生の西村英騎は、MMORPGの「レジェンダリー・エイジ」内で女性キャラへと告白したものの、相手から「ネカマ」だと教えられ、激しいショックを受ける。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながらも、現在は自分が所属するギルド「アレイキャッツ」の面々とゲームを楽しんでいた。だが、仲間の一人である「アコ」から告白をされ、成り行きで彼女とゲームの中で結婚することになる。さらに英騎はギルドマスターから初の「オフ会」の開催を告げられるのだった。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』(ネトゲのよめはおんなのこじゃないとおもった)は、聴猫芝居による日本のライトノベル。イラストはHisasiが手掛けている。

こちらも人気のため完売時はご了承ください

気になる方はこちら

 【取寄せ品 代引き/カード支払いのみ】☆1万円以上の御注文で送料無料☆ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 新品 1-10巻セット 全巻セット

ラノベ原作のため、ラノベ希望の方はこちら

 【ライトノベル】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 全巻セット(1巻〜10巻) 聴猫芝居 KADOKAWA

 

 アニメPVはこちら

 

youtu.be

11、『三者三葉

f:id:evolifing:20160414015408j:plain


三者三葉』(さんしゃさんよう)は、荒井チェリーによる日本の4コマ漫画作品。作者の代表作である。芳文社発行の『まんがタイムきらら』で2003年2月号から連載中。同誌において2014年現在連載期間が最も長い作品であり、『まんがタイムオリジナル』増刊号時代から残る唯一の連載作品でもある。

なお、姉妹誌の『まんがタイムきららキャラット』でも2003年12月号から2007年1月号まで連載された。

2015年9月9日発行の『まんがタイムきらら』2015年10月号において、『未確認で進行形』以来自身2作目となるアニメ化が発表された。

元気爆発大食い娘の小田切双葉、天使の顔を持つ悪魔の葉山照、元お嬢様で極貧生活真っ最中の西川葉子の、3者でそれぞれ違う個性を放つ3つの葉とその周辺の濃い面子が織り成すギャグストーリー。連載開始から12年以上経過しているが、作品内の時間は事実上のサザエさん時空になっており、登場人物がそのことを揶揄するメタ発言をしたことも。しかし単行本12巻のラストにて突如キャラクターたちが進級した。

タイトルは三者三様のもじりであり、主役3人の名前にそれぞれ「葉」がついていることに由来する。

気になる方はこちら

 三者三葉 12冊セット [ 荒井チェリー ]

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

12、『田中くんはいつもけだるげ』

 

f:id:evolifing:20160414015447j:plain

『田中くんはいつもけだるげ』(たなかくんはいつもけだるげ)は、ウダノゾミによる日本の漫画作品。スクウェア・エニックスウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』にて、毎月第2・第4週更新で2013年7月25日更新分から連載中。無気力だが憎めない田中と、無口ながらも世話焼きの太田の、緩やかな学園生活を描いた漫画作品。

2015年11月にテレビアニメ化が発表された。
気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】田中くんはいつもけだるげ 全巻セット (1-5巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

 

13、『ふらいんぐうぃっち』

f:id:evolifing:20160414015528j:plain

 

木幡真琴は箒を使って空を飛ぶことができる魔女。15才になったら独り立ちをして家を出るというしきたりに従い、横浜から青森県弘前市にやって来て、またいとこの圭・千夏兄妹の家に居候を始める。魔女たちが好む自然豊かな弘前を舞台にして、修行に励む一人の若い魔女の日常が描かれる。

『ふらいんぐうぃっち』(flying witch)は、石塚千尋による日本の漫画作品。『別冊少年マガジン』(講談社)2012年9月号より隔月で連載中。

2015年8月にテレビアニメ化が発表され、2016年4月より放送中。

気になる方はこちら

 【新品】【漫画】ふらいんぐうぃっち 全巻セット (1-3巻 最新刊)-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

14、『ニンジャスレイヤー』

f:id:evolifing:20160414015653j:plain

 

大筋は妻子を殺された主人公が超人として甦る復讐劇であり、アクションストーリーでもある。特筆すべきは、サイバーパンク的な世界観の日本を舞台に、「サラリマン」「ヤクザ」「ザイバツ」などのステレオタイプな日本観を曲解した奇抜な設定、超能力を有しカラテと呼ばれる神秘的な武術を体得した「ニンジャ」達の戦いを描いている点である。

原語版(英語)が複数の雑誌で不定期に掲載されていたとされる都合上、「第二部の連載中に突如として第三部途中のエピソードが始まる」 など、エピソードごとの時系列がバラバラになっている。後述の書籍版でも各エピソードが翻訳発表順で時系列に沿っておらず、第一章が「前回のあらすじ」で始まっているが、読み進めるのにそれ以上の予備知識は必要としていない。

ストーリー面においても、主人公の復讐劇をメインにしつつ、サイバーパンク、ボーイ・ミーツ・ガール、コメディ、伝奇、社会問題への風刺など、アクション以外の要素が強かったり、サブキャラクターがメインのエピソードが多く存在しており、全体としては群像劇・短編集のような構成になっている。

『ニンジャスレイヤー』(NINJA SLAYER)は、ブラッドレー・ボンド(Bradley Bond)とフィリップ・ニンジャ・モーゼズ(Philip Ninj@ Morzez)のアメリカ人コンビによる小説作品。ジャンルは「サイバーパンク・ニンジャ活劇小説」。

2010年より本兌有、杉ライカをはじめとした有志らが日本語訳をTwitter上に連載している。

2012年にはエンターブレイン(現KADOKAWAエンターブレイン)から日本語版書籍の出版がスタートした。

2014年4月にアニメ化が発表され、2015年4月よりアニメが放送中。
気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】ニンジャスレイヤー殺 全巻セット (1-3巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

15、『くまみこ』

f:id:evolifing:20160414015737j:plain


東北地方の山奥にある熊出村。その山の上にある熊出神社の巫女として仕える中学生の少女・まちは、都会の高校に進学することを決意する。しかし、ずっと山奥で暮らしていたために田舎コンプレックスを抱え、さらに極度の機械オンチであるため、クマのナツは反対する。まちは都会へ出るためにナツが与える試練へ挑戦しつつ、熊出村で巫女としての役目を果たして行く。少し変わった非日常的な田舎暮らしの日々を描く、スローライフストーリー。
 
『くまみこ』は、吉元ますめによる日本の漫画作品。『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA メディアファクトリー刊)において、2013年5月号から連載中。
クマを奉る神社に巫女として仕える中学生の少女まちと、ヒグマのナツの交流を描く。
2014年3月よりKADOKAWAが運営するWebコミックサービス・ComicWalkerにおいても第1話と数話が無料で読める。

2015年10月9日、テレビアニメ化が発表された。
気になる方はこちら

【在庫あり/即出荷可】【漫画】くまみこ 全巻セット (1-6巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム 

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

16、『ビッグオーダー

f:id:evolifing:20160414015807j:plain

 これは世界の滅亡からはじまる物語。

天草市の男子高校生・星宮エイジには、ある秘密があった。それは10年前、謎の少女・DAISYに世界支配を願ったことで最強の能力者(オーダー)となり、その力を暴走させて世界を滅亡寸前にまで追い込んでしまったのである。大破壊で両親を失ったエイジは能力と正体を隠して普通の生活を送りながら、不治の病にかかっている妹・瀬奈への見舞いを日課としていた。

大破壊後、世界に能力者は2000人以上にまで増え、各地で災いをもたらしていた。特に被害の酷かった日本は独自の統治能力を喪失したため、国連暫定統治機構によって支配されており、九州は暫定統治機構の支部である太宰府政庁とその軍隊によって、治安を維持されていた。

そんなある日、高校に転校してきた美少女・紅鈴に、エイジは一目惚れをしてしまう。住むアパートが一緒であるとわかり幸運に思ったのも束の間、不意を突かれてエイジは鈴に殺されそうになる。鈴は太宰府政庁所属の軍人にして不死の力を持つ能力者であり、大破壊で死んだ両親の仇を討つため、エイジを狙っていたのである。

戦いの中、かつて自分が「世界支配」を望んだのは世界を破壊するためではなく、平和にするためであったことを思い出したエイジは、決意を新たに再び「世界支配」を成功させて世界を革新させることを宣言する。

エイジは手始めにその能力で鈴を支配し、「エイジの領土から一生出ないこと」「エイジとその妹を傷つけないこと」を約束させるが、もののはずみで「鈴を伴侶にする」という命令も下してしまう。うろたえるエイジとは裏腹に、鈴は「エイジの側にいればいつかは彼を殺害できる」と喜ぶ。はたして世界は、そして2人の運命はどうなるのか。

ビッグオーダー』は、えすのサカエによる日本の漫画。『月刊少年エース』(角川書店)にて2011年11月号から連載開始。作風としては前作『未来日記』の系統を継承した少年漫画。異次元から現れた謎の存在によって力を得た超能力者の戦いを描いている。第1巻から第6巻までが第一部にあたり、2014年10月号より第二部が開始されている。

2015年10月にOVA化された後、同じスタッフ・キャストによりテレビアニメが2016年春より放送予定。

気になる方はこちら

 ビッグオ−ダ−  全巻セット(1巻〜9巻) えすのサカエ  KADOKAWA

 

 アニメPVはこちら

youtu.be

 

17、『とんかつDJアゲ太郎』

 

f:id:evolifing:20160414015846j:plain

 とんかつ屋の跡取り息子揚太郎がクラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつ屋とDJに数多くの共通点を見出しながら、その両方を目指して奮闘するギャグ漫画。

『少年ジャンプ+』(集英社)2014年9月22日より毎週木曜日更新で連載中。『少年ジャンプ+』創刊日からの連載作品の一つであり、『少年ジャンプ+』から最初に単行本化された作品の一つでもある。1巻発売の前後には新鋭のウェブコミックとして注目された。

制作においては、各話のタイトル・人物名は原案担当のイーピャオが考え、それに漫画担当の小山がセリフを肉付けしていくという形が採られている。画やセリフなどはウェブコミックとしての読みやすさを重視して描かれている。単行本ではDJのYummyがクラブカルチャーについて解説している。

『MEN'S NON-NO』(集英社)2015年1月号から12月号まで、番外編「とんかつDJアゲ太郎 B面〜ファッショニスタへの道〜」が本編と並行で連載された。また、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年4・5合併号と12号に出張読切が掲載された。

2015年8月にテレビアニメ化が発表された。

気になる方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】とんかつDJアゲ太郎 全巻セット (1-6巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

 アニメPVはこちら

youtu.be


番外編、『名探偵コナン

f:id:evolifing:20160414015956j:plain

 大人顔負けの推理力と洞察力を併せ持つ高校生探偵・工藤新一。ある日、幼なじみの毛利蘭と遊園地へ遊びに行った帰りに、謎の組織の取引現場を目撃する。取引の模様を見るのに夢中になっていた新一は、組織のもう1人の仲間に気付かず殴り倒され、口封じのためにその男に毒薬を飲まされるが、組織が知らなかった薬の副作用によって神経を除いたすべての組織が退行し、小学1年生となってしまう。そのため小さくても推理能力は大人顔負けという状況を生みだした。

自分がまだ健在であることを組織に知られれば再び命が狙われ、周りの人間にも危害が及ぶ。何とか生き延びた新一は、正体を隠しながら謎の組織を追うために、周囲には阿笠博士の遠い親戚である江戸川コナンと名乗る。蘭の父親で探偵の毛利小五郎の家に居候し、周囲で次々に起こる事件を持ち前の推理力で解決しながら、元の身体を取り戻すために謎に包まれた黒の組織の陰謀を追っていくことになる。子供の姿のままで推理を披露しても信じてもらえないため、発明家の阿笠博士の作った時計型麻酔銃で高校生以上の人物を眠らせて、変声機でその人物の声になりすまして推理ショーを展開する。ほとんどの場合、眠らされるのが毛利小五郎のため、小五郎は名探偵と評されるようになる。

気になる方はこちら

【在庫あり/即出荷可】【漫画】名探偵コナン 全巻セット (1-88巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム 

 

最新作劇場版予告動画はこちら

youtu.be

 

 

いまアニメを見る前に予習しておくのもアリでは?