読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【必見!】誰もが一度は読む オススメ漫画 まとめ

オススメの漫画をまとめて紹介するブログです。

【必見!】誰もが憧れる 今悩めるあなたへ オススメヒーロー漫画 まとめ

 誰もが一度は憧れたヒーロー
どんな強敵にも屈しない主人公
主人公のピンチを助ける頼もしい仲間
主人公と相対する好敵手

いま、この読むべき漫画をまとめてみました。

≪どんなときも諦めない 不屈のヒーロー漫画≫

個性=才能がないと決めつけられた1人の少年が、それでもヒーローを目指す。いま一番勢いのあるヒーロー漫画

『僕のヒーローアカデミア』

f:id:evolifing:20160408163109j:plain

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。

気になる方はこちら

 僕のヒーローアカデミア 1巻

  電子書籍はこちら

 僕のヒーローアカデミア 1【電子書籍】[ 堀越耕平 ]

 全巻購入希望の方はこちら

 僕のヒーローアカデミア 1-7巻セット [ 堀越耕平 ]

 

≪大冒険浪漫 見えない航海を進みヒーロー≫

 『ONE PIECE』

仲間を集めて航海で出会った人々との出会い、涙なしでは語れない冒険浪漫です。
冒険の将来はだれにもわかりませんが、彼らはひたすら進んでいきます

f:id:evolifing:20160408164225j:plain

海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として国民的人気を博している。また、深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。
2016年4月現在、単行本は第81巻まで刊行。第76巻時点で、国内累計発行部数は日本の漫画では最高となる3億2000万部を突破している(全世界で3億2000万部という報道もある)。また、第67巻は初版発行部数405万部、第66巻は初動週間売上227万5000部の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。2015年6月15日、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。

 気になる方はこちら

 ONE PIECE(ワンピース)(巻1) [ 尾田栄一郎 ]

 全巻購入希望の方はこちら

 ONE PIECE 1-80巻セット [ 尾田栄一郎 ]

 

≪誰にも評価されない世界で一番、孤独のヒーロー≫

『ワンパンマン』

この世の危機から何度も地球を救ってきたヒーロー、サイタマ。

彼の評価は彼の功績とは裏腹になってしまう。

でも、必ず見てくれている人がいます。 

f:id:evolifing:20160408165002j:plain

就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

気になる方はこちら

 ワンパンマン(01) [ 村田雄介 ]

 全巻購入希望の方はこちら

【在庫あり/即出荷可】【漫画】ワンパンマン (1-10巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

 

≪世界の影で動く伝説の超一流スナイパー≫

『ゴルゴ13』

どんなときも冷徹にそして依頼人の仕事を完璧にこなす超一流のプロフェッショナル。不可能を可能にする、仕事のあり方、仕事に向き合う姿勢がわかる作品 

f:id:evolifing:20160408165629j:plain

 本名:不明。通称ゴルゴ13(GOLGO13)、またはその頭文字から G と呼ばれる。職業:スナイパー。ストーリーの題材は多数の脚本協力者が脚本を執筆していることもあって非常に多岐にわたる。諜報戦に代表される国家間の暗闘、世界各地の戦争・紛争、ゲリラ活動やテロリズムを題材としたもの、また麻薬組織など犯罪を扱ったもの、最新テクノロジー、企業活動に関連したもの、歴史問題・地理問題をテーマにしたもの、芸術、スポーツ、文化学術活動なども題材となっている。ミステリー調やコメディ調のエピソードもある。
作中には、現実に起きた事件に交えて実在の国名・組織・企業・団体そして個人の名前がしばしば登場する。ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな作風から、巷間ではこの作品で世界情勢を勉強できると言われたりしているが、物語自体はあくまで架空である。

気になる方はこちら

 ゴルゴ13 [ さいとう・たかを ]

 全巻購入希望の方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】ゴルゴ13 [文庫版] 全巻セット (1-147巻 最新刊) /…

※全巻希望の場合は文庫版になります。

 

≪謎の人物に支配されていく世界 懸命に謎を解くヒーロー達≫

『20世紀少年』

謎の人物「ともだち」とは?「よげんの書」とはいったい?

謎が謎を生む、どんな謎でも諦めずに懸命に謎を探す1人の男の物語。

f:id:evolifing:20160408171233j:plain

高度成長による「夢と希望」に満ちあふれていた時代から、一転して経済は停滞しオカルトブームが起き、世界滅亡の空気まで漂いはじめた、1970年前後。
そんな時代の中で、少年たちは、地球滅亡をもくろむ悪の組織や、東京を破壊し尽くす巨大ロボットに蹂躙され、混沌とし、滅亡に向かっていく未来の世界を空想した。そして、それらに立ち向かい地球を救うのは、勧善懲悪の正義のヒーローとその仲間たちだ。下らないようなストーリーを描いたスケッチブックを、少年たちは“よげんの書”と名付ける。しかし大人になるにつれ、そんな空想の記憶は薄れていく。

時は流れ~1997年、主人公のケンヂは、突然失踪した姉の娘のカンナを養い、コンビニを営む平凡な日々を送っていたが、お得意先の一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その薄れかけていた記憶を次第に呼び覚まされていく。そして世界各地の異変が、幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。一連のできごとの陰に見え隠れする謎の人物“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。

 気になる方はこちら

 20世紀少年完全版(1) [ 浦沢直樹 ]

 全巻購入希望の方はこちら

 【全巻セット】【あす楽】20世紀少年 (1-22巻+21世紀少年 上下 全巻)/浦沢直樹/小学… 

 

≪過酷な運命に翻弄される 女戦士の物語≫

CLAYMORE

半人半妖の身にありながら、生き続ける女性戦士。

自身の生まれや環境に言い訳をせず、いまを生きる。 

f:id:evolifing:20160408173649j:plain

少年ラキの両親を殺した妖魔をクレアが斬殺するエピソードから始まる。クレアは妖魔に深く係わった者として村を追放されたラキと道程を共にするようになり、任務をこなす日々の中で2人の間に絆が芽生えていく様子が描かれる。次にクレアの過去のエピソードが描かれ、クレアの目的が少女時代の恩人であるクレイモアテレサを殺した覚醒者プリシラの打倒である事が明らかになる。こうして、序盤は主にクレアとテレサに焦点をあて、ストーリーの骨子となるクレアの生きる目的や、作中の世界の背景などが明かされていく。
序盤で物語の核心や舞台背景が明らかになると、中盤以降、自らを人外の存在に変えた「組織」への復讐を目論むクレイモア・ミリアや、大陸の覇権を争う強大な覚醒者「深淵の者」たちの登場により物語は広がりを見せる。さらに作中の主な舞台となる大陸が実はほかの大陸で行われている戦争に用いる生物兵器(=クレイモア、覚醒者)の実験場であると言う事実が明らかとなり、「組織」に兵器開発の研究者としての視点が加わると共に「組織」と敵対する勢力の工作員の思惑などが絡み、物語は複雑な展開を見せていく。
半妖を題材としたダーク・ファンタジー。人間を捕食する人外の魔物「妖魔」と、妖魔を倒すために生み出された半人半妖の女戦士「クレイモア」の存在する中世ヨーロッパ的な世界を舞台に、道程を共にする少年との絆や宿敵の打倒のために生きる主人公クレアを中心に、半人半妖の身であるが故の過酷な宿命を背負いながらも己の信念や目的のために戦い続ける女戦士達の姿を描いている。

 気になる方はこちら

CLAYMORE クレイモア 1巻 

 全巻購入希望の方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【全巻収納ダンボール本棚付】クレイモアCLAYMORE (1-27巻 全…

 

≪核戦争にも負けない人類 荒廃した世界に現れる救世主伝説≫

北斗の拳

優しい少年が荒廃した世界で如何にして強い漢になったのか。

本当の優しさ、強さとはなにかがここにはある。

f:id:evolifing:20160408174547j:plain

西暦199X年、地球は核の炎に包まれた。だが、人類は死に絶えてはいなかった。暴力がすべてを支配する世界となった核戦争後の大地で、途中で出会ったリンやバットを連れ、北斗神拳伝承者・ケンシロウが暴徒を相手に拳を振るう。北斗神拳を共に修行した兄達、それぞれの宿星を持つ南斗聖拳の伝承者達が現れ、ケンシロウと激闘を繰り広げていく。
核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、水と食料といった残された資源をめぐって争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクションである。
週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号から1988年35号に連載。1980年代の『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の一つであり、漫画家・原哲夫漫画原作者武論尊の最大のヒット作にして代表作である。
単行本は1984年から1989年にかけてジャンプ・コミックス全27巻が発売されたほか、愛蔵版、文庫版(それぞれ全15巻)が刊行されている。2004年には徳間書店からコンビニコミック形式で全12巻が出版されたほか、2006年には小学館より完全版全14巻が刊行された。本作品の「前史」を扱う作品『蒼天の拳』に関わっているコアミックスからは、2002年よりフルカラー化したマスターエディションが発売されたが、刊行は4巻までで頓挫。同社からは、付録としてフィギュアをつけた編集版全24巻も発売されている。累計発行部数は6000万部、全世界では1億部。

宿命的な物語の他に、主人公の使う北斗神拳により人間の頭や胴体が破裂する描写、「ひでぶ」「あべし」「たわば」などといった断末魔の悲鳴、ケンシロウが相手に対して「お前はもう死んでいる」と死を告げる台詞や、「秘孔を突く」といった表現などが人気を博し一大ブームを巻き起こした。

気になる方はこちら

 北斗の拳(1) [ 原哲夫 ]

全巻購入希望の方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】北斗の拳 【究極版】 全巻セット (1-18巻 全巻) / 漫画…

 

 ≪幕末から明治に生きた 殺さずの人斬り≫

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

人を殺めた罪を背負い、新しい時代を生きる流浪人。

犯した罪に対する答えを見つけることができるのは自分自身。

f:id:evolifing:20160408215833j:plain

 幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客緋村剣心明治維新後は「不殺」(ころさず)を誓い、流浪人として全国を旅していた。神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いを通じて、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。明治時代初期の日本が舞台。ストーリー自体はオリジナルのものだが、赤報隊新選組、明治11年(1878年)5月14日に起きた大久保利通暗殺事件(紀尾井坂の変)など、史実や実在人物を物語に絡ませている。

週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1994年19号から1999年43号まで連載。全255話。1994年のオーディオブック化を最初にテレビアニメや映画・OVAとメディアミックス展開もなされ、2012年には実写映画も公開された。タイトルの「るろうに」とは流れ者や放浪者を意味する本作の造語であり、漢字表記は「流浪人」。登場人物の名前に作者の出身地である新潟県、特に旧越路町を含めた長岡市に関係のある地名などが多く使われている。

明治時代初期の日本が舞台。ストーリー自体はオリジナルのものだが、赤報隊新選組、明治11年(1878年)5月14日に起きた大久保利通暗殺事件(紀尾井坂の変)など、史実や実在人物を物語に絡ませている。
本編終了後に後日談的な話として『弥彦の逆刃刀』(完全版に収録。週刊少年ジャンプ2000年3・4合併号掲載)、番外『春に桜』(公式ファンブック『剣心華伝』収録。のちに完全版にも収録)の2作品の読切がある。なかでも『弥彦の逆刃刀』は発表時に作者が「これで剣心の物語は完結です」と同作がこの話によって完結を迎えたことを明かしている。本編を完結させた際に担当と「人気絶頂の時期に作者自身の意志で終わらせるのだから、二度と『剣心』を描かない」と約束していたが、後に刊行された完全版のフリートークでは「剣心の物語は終わったけど、クリエイターとして本気で描きたい、いいものが描けると確信できて、なおかつ話が来たときはまた描くかもしれない」と答えている。2012年には実写映画版の公開を記念して、本編の前日談となる特別読切『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第零幕』(週刊少年ジャンプ2012年38号)が掲載された
作者の別作品『GUN BLAZE WEST』および『エンバーミング』とは同一世界であることが暗示されている。前者は打ち切られなければ本作の登場人物、相楽左之助の登場が考えられていたこと、後者は『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第零幕』の登場人物が『エンバーミング』の登場人物の遠縁と明かされている。

気になる方はこちら

 るろうに剣心完全版(01) [ 和月伸宏 ]

全巻購入希望の方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】るろうに剣心 [完全版] (1-22巻 全巻) / 漫画全巻ドッ…

 

≪誰もが一度は真似した 単純な話だが、純真なヒーロー≫

ドラゴンボール

どんな強敵でも己の力で、打ち破ってきた主人公、孫悟空
いまできる修行を限界まですることでどんな強敵でも倒す

f:id:evolifing:20160408220849j:plain

 世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝「ドラゴンボール」と、主人公「孫悟空(そんごくう)」を中心に展開する「冒険」「努力」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画である。
週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年51号から1995年25号までの約10年半にわたって連載。各話数の通し番号は「其之○○」となっており、数字は漢数字で表される。この他に番外編『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』(トランクス・ザ・ストーリー -たったひとりのせんし-)も掲載された。
中国の伝奇小説『西遊記』をモチーフにしており、主人公の名前も同作品の主要登場人物である神仙・孫悟空から名付けられている。

原作漫画は、いわゆる「昔話」の形式の作品である。初回である其之一は「むかしむかしのこと…」の語り出しから始まり、最終回である其之五百十九の冒頭には「むかしむかし…小さな出会いから始まったこの物語は、やっと現代に帰ってきました。これから先は、あなたたち自身の目でそっと彼らのことを、のぞいてみてください」という、以後の物語は読者それぞれの想像に任せる語りが添えられ、物語の最後は「これからも様々なトラブルはたぶん起こるでしょうが、きっとまたなんとか乗り越えていくことでしょう」と締められている。作品の最後を、最終決戦から10年後まで進めた理由について「『本当にこれでおしまい』っていう話が必要だと思って、時間を10年後まで進めたんですけど…。まさかアニメで復活するとは思っていなかったから、アニメ会社さんは大変だったんじゃないかな(笑)。それから何年もたって(コミックス)完全版が出ましたが、その時最後を少し描き足しました。何だか最後がシャキッとしない気がしたんだと思います。悟空の闘いは終わって、世代交代というか、そういう意図を明確にしたかったんです」と語っている

気になる方はこちら

 DRAGON BALL ドラゴンボール 完全版 1巻

全巻購入希望の方はこちら

 【在庫あり/即出荷可】【漫画】ドラゴンボール 全巻セット (1-42巻 全巻) [新書版/新装…

 

いまの自分に足りていない何かは見つかりましたか?

もし、いま何かに引っかかている方にはオススメの王道ラインナップです。